バイクで行ったキャンプ場

キャンプツーリングをもっと楽しくしよう!

泉の森オートキャンプ場 小広荘

奈良県吉野郡天川村
泉の森オートキャンプ場 小広荘
橿原市内から国道169号線、国道309線を使って約40km(約1時間)南下します。長いトンネルを2つ越え、左手にある「天川村ふれあい直売所小路の駅てん」を越えると県道21号線があるので左折します。県道21号線を約5km走ると左手に「大峯山洞川温泉観光案内所」があるY字路を左に入り県道48号線を約1km行くと右手にキャンプ場が見えてきます。
料金はバイク1台、テント1張り、1名で1,500円、バイクの乗り入れは可能です。直火は禁止です。
キャンプ場の管理は人の好さそうなオバチャンが1人で行っておられて、管理棟の奥が自宅になっているようで、24時間常駐されていますが、夜は早い時間に就寝されるみたいです。予約無しでも空きがあれば利用できますが、可能であれば予約をする方がよいでしょう。
トイレ、炊事場は各1ヶ所あり綺麗に清掃されています。
近くに大型スーパーがなく、食材調達は国道309号線を橿原市方面に40分程走った下市町内の「Aコープ下市店」、大淀町内「ライフ大淀店」まで走らないといけないのでキャンプ場に向かう前に調達することをお薦めします。
お風呂は県道48号線を2km南下すると「村営洞川温泉センター」があり大人600円で入浴できます。キャンプ場でも1人500円で入浴することが可能です。
サイトは区画サイトとフリーサイトに分かれているようですが、利用客が少ない時などは特に指定されることはなく空いてるところを自由に使わせていただけるようです。
キャンプ場近くの洞川温泉は昭和レトロな温泉街の雰囲気が残っていて浴衣姿で出歩く人もいて風情があるのでお風呂に入りに行った時にバイクを降りて散策するのも楽しいと思います。
キャンプ場の東には「東熊野街道」西には「十津川街道」といったツーリングロードが南北に走っておりアクセスも良いです。また、「奈良公園」「高野山」へも1時間半ほどで行くことが可能で観光を楽しむことも出来ます。
高野山」を散策して「高野龍神スカイライン」「龍神街道」を走るというプランも良いかと思います。
但し、こちらのキャンプ場は標高が高野山と同じ位あるため、季節によっては夜がかなり冷え込みますので防寒対策をしっかりすることをお薦めします。
#奈良県ツーリング
#バイクツーリング
#キャンプツーリング
#奈良県吉野郡天川村
#泉の森オートキャンプ場小広荘
#洞川温泉
#東熊野街道
#十津川街道
#奈良公園
#高野山
#高野龍神スカイライン
#龍神街道

f:id:bike-touring:20190513001331j:plain

泉の森オートキャンプ場 小広荘

f:id:bike-touring:20190513001418j:plain

泉の森オートキャンプ場 小広荘

f:id:bike-touring:20190513001434j:plain

泉の森オートキャンプ場 小広荘

f:id:bike-touring:20190513001457j:plain

泉の森オートキャンプ場 小広荘

f:id:bike-touring:20190513001518j:plain

洞川温泉

f:id:bike-touring:20190513003703g:plain

奈良公園

f:id:bike-touring:20190513003731j:plain

高野山

f:id:bike-touring:20190513003746j:plain

高野龍神スカイライン