バイクで行ったキャンプ場

キャンプツーリングをもっと楽しくしよう!

ルゴーサエクスプレス

北海道紋別郡興部町
ルゴーサエクスプレス
紋別市内から国道238号線(オホーツクライン)を稚内に向かって30分程走り、興部町国道239号線を左折し5分程走ると左手に「道の駅おこっぺ」があります。ルゴーサエクスプレスは「道の駅おこっぺ」に併設してある無料の簡易宿泊所です。(開設期間5〜10月頃、先着10名)
道の駅おこっぺ」で受付をすませて、バイクはルゴーサエクスプレスの隣りにある駐車場に駐車します。
列車は2両編成になっていて1両は宿泊車両、1両は休憩所になっていて宿泊車両にはトイレがついています。
駐車場横に炊事場があり、炊事場近くでバーベキューや調理をすることも可能です。
食材は近くにある「ホーマックニコット興部店」で調達が可能です。
お風呂は歩いて1分程の所に「興部町 公衆浴場」があり440円で入浴できますが、休業日があるので注意しましょう。(4〜10月/日曜休業、11〜3月/火、木、日曜休業)休業の場合は国道238号線稚内に向かって15分程走ると「オホーツク温泉ホテル日の出岬」があり500円で入浴できます。
近くのスポットとしては、国道238号線(オホーツクライン)を30分程走って紋別市に「カニの爪像」「オホーツクとっかりセンター」や「初代ガリンコ号」等のフォトスポットがあります。
ルゴーサエクスプレスはオホーツクラインツーリング時の宿泊にお勧めします。
#北海道ツーリング
#バイクツーリング
#キャンプツーリング
#ライダーハウス
#北海道
#ルゴーサエクスプレス
#道の駅おこっぺ
#オホーツクライン
#カニの爪像
#オホーツクとっかりセンター
#初代ガリンコ号

 

f:id:bike-touring:20190314224315j:plain

ルゴーサエクスプレス

f:id:bike-touring:20190314224347j:plain

ルゴーサエクスプレス駐車場

f:id:bike-touring:20190314224414j:plain

ルゴーサエクスプレス車内

f:id:bike-touring:20190314224450j:plain

カニの爪像

f:id:bike-touring:20190314224515j:plain

初代ガリンコ号

f:id:bike-touring:20190314224536j:plain

オホーツクとっかりセンター

f:id:bike-touring:20190314224559j:plain

オホーツクとっかりセンター ゴマフアザラシ

 

上士幌航空公園キャンプ場

北海道河東郡上士幌町
上士幌航空公園キャンプ場
帯広市内から国道241号線を1時間程北上して上士幌町に入り道道337号線を走ると10分程で右手にキャンプ場が見えてきます。
料金は大人500円で、サイトは全面芝生のフリーサイトでバイクの乗り入れ、直火は禁止になっています。
駐車場入口のプレハブで受付を行いサイト使用料を支払いますが、受付不在の場合が結構あるみたいです。荷物運搬用リヤカーの貸し出しは有りますが、設営は駐車場近くにしたほうが無難だと思います。
トイレ、炊事場は場内に数ヶ所あり綺麗に清掃されています。
食材調達は上士幌町内に小さなAコープとセイコマートがあります。出来ればキャンプ場に向かう前に帯広市内で調達する方が良いでしょう。
お風呂はバイクで5分程走った上士幌町内に「ふれあいプラザ浴場」があり300円で入浴できます。
上士幌航空公園キャンプ場のお勧めは毎年8月上旬に開催されるバルーンフェスティバルです。この時はかなり混雑しますが、夜のバルーンは一見の価値があります。
観光スポットとしては、日本最大の牧場「ナイタイ高原牧場」や「十勝牧場 白樺並木道」がバイクで30分圏内にありますし、お勧めツーリングコースの三国峠へのアクセスも良いキャンプ場です。
また、帯広市内へ行けば美味しい豚丼の有名店や地元民に人気のジンギスカン「有楽町」などもお勧めです。
#北海道ツーリング
#バイクツーリング
#キャンプツーリング
#北海道
#上士幌航空公園キャンプ場
#バルーンフェスティバル
#三国峠
#ナイタイ高原牧場
#十勝牧場白樺並木道
#ふれあいプラザ浴場
#豚丼
#ジンギスカン

f:id:bike-touring:20190227234806j:plain

上士幌航空公園キャンプ場

f:id:bike-touring:20190227234901j:plain

バルーンフェスティバル

f:id:bike-touring:20190227234954j:plain

三国峠

f:id:bike-touring:20190227235017j:plain

ナイタイ高原牧場

f:id:bike-touring:20190227235106j:plain

十勝牧場 白樺並木道

f:id:bike-touring:20190227235147j:plain

豚丼「新橋」

f:id:bike-touring:20190227235525j:plain

ジンギスカン「有楽町」

 

天橋立オートキャンプ場

京都府宮津市
天橋立オートキャンプ場
天橋立の近くにあるキャンプ場で、京都丹後鉄道天橋立駅から県道2号線を宮津市内へ700m程進むと左手にキャンプ場が見えてきます。
料金は大人1,000円、バイク300円、天橋立付近ではリーズナブルなキャンプ場で人気のあるキャンプ場なので事前に予約をされることをお勧めします。
サイトは全面芝生で20程に区画されてはいますが、フリーサイトになっています。トイレは管理棟近くに1ヶ所、炊事棟はサイト奥に1ヶ所あり比較的綺麗ですが、トイレットペーパーは用意されていませんので持参して下さい。ゴミは持ち帰りです。管理棟など全体的に手作り感がありますが、場内は綺麗にされています。
バイクは乗入れ可能です。
食材調達はキャンプ場から宮津市内に走り国道178号線宮津警察署を過ぎた左手に「にしがき宮津店」があります。(バイクで5分程)
お風呂は天橋立駅前に「智恵の湯」があり700円で入浴できます。
キャンプ場横には宮津湾と阿蘇海を繋ぐ水路があるので釣り道具を持って行けばキャンプ場から釣りを楽しむことも出来ます。少し歩けば投げ釣りでキスやカレイなどを狙うことも出来ます。
観光スポットとしては、歩いて行ける距離にある「天橋立ビューランド」や天橋立が歩いて渡り対岸の「天橋立傘松公園」に行き帰りは観光船に乗るなど天橋立を満喫することが出来ます。
また、バイクで40分程走れば「伊根の舟屋」に行くこともできますし、そのまま丹後半島を一周走りに行くのも良いと思います。
#京都ツーリング
#バイクツーリング
#キャンプツーリング
#京都府
#天橋立オートキャンプ場
#天橋立
#天橋立ビューランド
#天橋立傘松公園
#伊根の舟屋
#丹後半島
#智恵の湯

f:id:bike-touring:20190217010211j:plain

天橋立オートキャンプ場

f:id:bike-touring:20190217010541j:plain

天橋立オートキャンプ場

f:id:bike-touring:20190217010611j:plain

天橋立オートキャンプ場

f:id:bike-touring:20190217010631j:plain

天橋立

f:id:bike-touring:20190217010656j:plain

天橋立傘松公園

f:id:bike-touring:20190217010741j:plain

天橋立観光船

 

柳茶屋キャンプ場

鳥取県鳥取市
柳茶屋キャンプ場
鳥取砂丘の南側に位置する所にあるキャンプ場で、鳥取砂丘鳥取砂丘パークサービスセンター)から県道319号線を南下して「鳥取砂丘入口」交差点を右折し県道265号線を走り「子供の国」交差点を右折して進むと左手にキャンプ場が見えてきます。但し、鳥取砂丘へ向かう観光客で渋滞していることもあります。
料金は無料で予約は出来ません、サイクリングターミナル「砂丘の家」で利用申込書を記入してチェックインします。
林間の砂地サイトで40~50張り設営可能だと思われます。トイレは駐車場近くに1ヶ所、炊事棟は2ヶ所あり、比較的綺麗です。ゴミは分別でゴミステーションが設けてあるので捨てて帰ることができます。
バイクは乗入れ禁止でサイトと道を挟んだ隣にある駐車場に駐車します。
駐車場に近い場所を選んで設営すれば荷下ろしは楽ですが、シーズンになるとかなり込み合いますので早目のチェックインをお勧めします。
食材調達は県道265号線を南下してR9号線まで出るとスーパーがあります。(バイクで5分程)鳥取砂丘観光の車で渋滞している場合があるので、できればキャンプ場に向かう前に調達するのがベストだと思います。
お風呂はバイクで5分程の所に「みさき屋ともの湯」があり380円で入浴できます。
観光スポットとしては、やはり鳥取砂丘です。早目にチェックインをして鳥取砂丘をゆっくり見て回るのがお勧めですが、鳥取県に行かれたら話のネタに「すなば珈琲」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
また、時間があれば少し足を延ばして「大山環状道路」を走りに行くのも良いと思います。
#鳥取ツーリング
#鳥取県
#柳茶屋キャンプ場
#鳥取砂丘
#みさき屋ともの湯
#すなば珈琲
#大山環状道路

柳茶屋キャンプ場

柳茶屋キャンプ場

鳥取砂丘

鳥取砂丘

 

みさき屋ともの湯

みさき屋ともの湯

 

すなば珈琲

すなば珈琲

大山環状道路

大山環状道路





東大沼キャンプ場

北海道亀田郡七飯町
東大沼キャンプ場
函館市内から国道5号線(大沼国道)を走り、大沼湖畔から道道338号線に入り大沼を反時計回りに走り、函館本線流山温泉駅」を過ぎて5分程の所にあるキャンプ場です。大沼湖畔に面してテント100張り可能な林間と芝のフリーサイトがあります。
バイクは乗入れ禁止でキャンプ場南側の駐車場かキャンプ場脇の歩道に乗り上げて駐車します。
料金は無料で、炊事棟、トイレが各2ヶ所あり、綺麗に清掃されています。
無料で管理が行き届いているキャンプ場なのでシーズンにはファミリーキャンンパーやグループが多く少し騒がしいかもしれません。
お風呂はバイクで10分くらいの所に「留の湯」があり400円で入浴出来ます。但し、水曜日が定休日の為、休みの場合は函館市内方面に20分程走ったニヤマ温泉「アジサイの湯」まで行かないとありません。
食材調達は函館市内方面に国道5号線を30分程走った「スーパー魚長桜町店」まで行かないと無いのでキャンプ場に向かう前に調達することをお勧めします。
早めに設営をして、大沼周遊道を走って大沼国定公園でバイクを降りて散策したり、名物の「元祖大沼だんご」を食べて大沼を満喫したり、城岱スカイラインを走って城岱牧場展望台の眺めを楽しんだり、函館市内に向かって20分程走った所にある「ラッキーピエロ 峠下総本店」に行く等もお勧めです。また、少し離れていますが国道227号線(雲石国道)も是非走ってみて下さい。
北海道というと「道北」「道東」が注目されがちですが、「道南」エリアにも魅力的な場所が沢山ありますので、是非走ってみて下さい。
#北海道ツーリング
#北海道
#道南
#東大沼キャンプ場
#大沼国定公園
#大沼周遊道
#城岱スカイライン
#城岱牧場展望台
#ラッキーピエロ 峠下総本店
#沼の家
#元祖大沼だんご
#雲石国道

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場

東大沼キャンプ場

城岱牧場展望台

城岱牧場展望台からの眺望

ラッキーピエロ 峠下総本店

ラッキーピエロ 峠下総本店

大沼国定公園

大沼国定公園

元祖大沼だんご

元祖大沼だんご

 

ゲストハウス「ユメビトハウス」

三重県伊勢市
ゲストハウス ユメビトハウス
伊勢神宮外宮からバイクで5分かからない場所にあるゲストハウスです。
県道37号線から伊勢銀座新道商店街に入ってすぐの場所にあり1階に受付と交流スペース、2階にミックスドミトリーと女性専用ドミトリーがあり、ドミトリーは2段ベッドになっています。。
バイクはゲストハウス前に停めることが出来、雨が降っていてもアーケード内なので濡れる心配はありません。
料金は1名2,500円です。
ロッカー、冷蔵庫、キッチン、シャワー室、エアコン、洗濯機、無料Wi-Fiと設備は充実しています。また、食事は近く飲食店等もありますが、毎晩共有スペースにみんなが集まって夕食パーティーを行っているので、パーティーに参加して他の宿泊客と談笑してゲストハウスの醍醐味を味わうことが出来ます。料金は食材費を参加人数によって変わってきますが、500円程度だと思います。
お風呂は徒歩で5分くらいの所に銭湯「井筒湯」があり370円で入浴出来ます。
少し早めにチェックインして伊勢神宮外宮を参拝して、翌朝早めにチェックアウトして早朝の伊勢神宮内宮を参拝するのも良いと思います。
近くには伊勢道パールロード、伊勢志摩スカイライン等もあるので三重ツーリングの拠点にはもってこいのゲストハウスです。
#バイクツーリング
#伊勢ツーリング
#三重県
#ゲストハウス
#ユメビトハウス
#伊勢神宮
#伊勢神宮外宮
#伊勢神宮内宮
#伊勢道
#パールロード
#伊勢志摩スカイライン

f:id:bike-touring:20181202130029j:plain

f:id:bike-touring:20181202130048j:plain

f:id:bike-touring:20181202130104j:plain

f:id:bike-touring:20181202130118j:plain

f:id:bike-touring:20181202130132j:plain

f:id:bike-touring:20181202130145j:plain



星に手のとどく丘キャンプ場

北海道空知郡中富良野
星に手のとどく丘キャンプ場
富良野駅からR237号線を富良野方面へ南下してすぐの交差点(セイコーマート有り・「ひつじの丘」の看板有り)を左折して町道705号線に入り直進します、突き当たりT字路を左折し次の交差点を右折して走るとキャンプ場が見えてきます。
ライダー専用サイト、オートサイト、バンガロー等が有り、ライダー専用サイトは草地のフリーサイトでバイク乗入れ可能となっています。
サイトでの直火禁止されていて、直火をする際は用意されている炉を使用するか、直火台で行わなければなりません。
料金は利用料1人800円+サイト料1張り200円、ゴミ捨ては100円になります。
トイレ、水場は綺麗で管理棟内に有料でシャワーも有り利用できますが、シャワーは1つしかないので、混み合うことが予想されます。
入浴施設はバイクで15分の所にフラヌイ温泉があり600円で入浴できます。
食材は中富良野町内にスパーが数件ありバイクで10分程度で買出しに行けます。また、キャンプ場に併設されている「ひつじの丘」でジンギスカンを食べることも出来ます。(「ひつじの丘」のジンギスカンは全国的にも有名です。)
キャンプ場内ではウサギ、ヒツジが飼われていて触れ合うことも出来、朝にはヒツジが放牧されるので、テントの側までヒツジがやってくることがあります。
人気の高いキャンプ場なので予約をしてから利用することをお勧めします。
予約が出来ないので電話で利用客が多そうか確認をして、場合によっては早めにチェックインした方が良いと思われます。
富良野、美瑛へのアクセスもよく、吹上露天の湯まで40分程で行けるので是非立ち寄ってみて下さい。
#キャンプツーリング
#北海道
#中富良野町
#星に手のとどく丘キャンプ場
#ひつじ
#ジンギスカン
#吹上露天の湯
#温泉
#露天風呂
#セブンスターの木

f:id:bike-touring:20181129225948j:plain

f:id:bike-touring:20181129230804j:plain

f:id:bike-touring:20181129230828j:plain

f:id:bike-touring:20181129231025j:plain

f:id:bike-touring:20181129230901j:plain

f:id:bike-touring:20181129231051j:plain